習志野市・津田沼の整骨院ならクオーレ整骨院 | 土曜日曜日も診療
HOME>整骨院・接骨院とは

整骨院・接骨院とは

整骨院の資格について
整骨院の資格について

整骨院の先生の資格は「柔道整復師」という国家資格です。

この柔道整復師の業務内容とは?

柔道整復師は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の治療のエキスパートです。

当院によく接骨院と整骨院はどう違うの?と質問がきます。
答えは「どちらも同じ」で、いわゆる骨を接ぐと書いて「ほねつぎ」の整骨院。
柔道整復の「整」の字をとっての整骨院があるわけです。
どちらも「柔道整復師」が施術を行っております。

整骨院の保険取扱いについて
整骨院の保険取扱いについて

整骨院は病院と同様に健康保険を使うことができます。

国民健康保険・社会保険・組合保険・老人医療保険・労災保険や生活保護・母子家庭等医療費助成制度・乳幼児医療費助成制度の他に、交通事故の自賠責保険も扱うことができます。

ただし、整骨院の保険は受領委任という方法の請求になります。

この受領委任と言うのは、本来ならば患者さんが全額支払った後に保険者(保険団体等)に請求し、自己負担割合以外の金額を患者さんに償還するのが原則なのですが、柔道整復師が保険者(保険団体等)と協定や契約を結ぶことで、患者さんが自己負担のみを接骨院に支払い、接骨院が残りの自己負担金以外の金額を保険者(保険団体等)に請求する事ができます。

この請求方法について患者さんとの間で受領・請求行為について委任していただきます。

ですので、請求用紙に患者さんにサインを頂くわけなのです。

上記の事でわからない事がありましたら何でもご相談ください。