習志野市・津田沼の整骨院ならクオーレ整骨院 | 土曜日曜日も診療
HOME>交通事故治療

| むちうちについて |

むち打ち症の症状と分類
むち打ち症の症状と分類
頚椎捻挫型

首の筋肉や靭帯などが損傷され、首、肩、背中の痛みや運動制限が起きる症状です。

神経根症状型

頚椎から出る神経が圧迫されることにより、首の痛みや頭痛、腕のしびれやだるさ、筋力低下するなどの症状です。

バレ・リュウ症候群型

後部交感神経の損傷や圧迫によって頭にいく血流が低下することで、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、眼の疲労・・・などが起こる症状です。

※後から症状が出てくることもあるので、まずは診断を受けることをおすすめします。